ポテパンフリーランスの評判・口コミ|おすすめの理由について調査してみた。

目次

ポテパンの基本情報

ポテパンフリーランスの基本情報については以下の通りです。

代表取締役

ポテパンフリーランスの代表取締役は宮崎大地氏。

本社

ポテパンフリーランスの本社は、東京都渋谷区神南1-20-7 川原ビル4Fです。

 

ポテパンフリーランスのメリット(長所)

ポテパンのメリットは以下の通りです。

初心者向けの案件が豊富

ポテパンフリーランスの特色としては、初心者向けの案件が豊富にあることが挙げられます。独立したてのフリーランスエンジニアには、まずはポテパンに登録するのをオススメしたいと思います。

案件獲得までの時間が短い

ポテパンフリーランスでは、案件獲得までに最短で1日〜3日、平均で2週間で案件を紹介してもらえるそうです。

ポテパンキャンプの存在

ポテパンキャンプは3ヶ月で実践レベルまで引き上げるのが特色です。10万円で受講可能なのが素晴らしいですね。さらに、ポテパン経由で仕事が決まれば、全額がキャッシュバックされるそうです。これは凄まじい。期間は3ヶ月で、学ぶことができる言語はRuby on Rails、HTML、CSS、JavaScript。講師は数億円規模の売上高を誇るスタートアップ企業のCTOが担当します。

週3日、4日の案件も存在

ポテパンフリーランスでは、週3日や4日の案件も存在しています。意外に、フリーランスエンジニアは週5で常勤みたいな案件が多く、正社員と変わらんやんみたいなところもあるので、こういう勤務形態があるのは有り難いですね。

確定申告のサポート

ポテパンでは、確定申告のサポートも行ってくれます。まあ、これはたいていのエージェントで行ってくれますので、メリットとしては参考程度にしてください。

ポテパンフリーランスのデメリット(短所)

ポテパンのデメリットは以下の通りです。

東京と大阪にしか拠点がない

ポテパンは東京と大阪にしか拠点がなく、PE-BANKと比べるとデメリットと言えるのかもしれません。ただ、ミッドワークス等のように東京にしか拠点が存在しないエージェントもありますので、これは良い方と言っても良いかもしれません。

実務経験不要の案件の単価が低い

実務経験がなくとも参画できる案件を多数抱えていることがポテパンのメリットですが、一方で、やはりこういった案件は単価が低い傾向にあります。一般的な単価の水準は月収70万円程度でしょうが、未経験可の案件だと月収40万円くらいになってしまう印象です。まあ、これでも一般的な会社員よりかはもらっていますし、実務経験を得られれば、単価はあがっていくので、全然ありだとは思いますが。

ポテパンフリーランスに登録するエンジニアの平均年収

地味に記載がないんですよね。これはまたインタビュー等を実施した際に、ヒアリングしたいなと思います。

ポテパンフリーランスに登録するエンジニアの平均年齢

こちらも記載がありません。

ポテパンフリーランスの案件の種類

ポテパンフリーランスの案件としては、

  • iOSアプリの開発案件
  • システムの運用保守/管理の案件・お仕事
  • メニューDB小規模開発の対応の案件・お仕事
  • 某製品システム開発の案件・お仕事
  • 社内システム問い合わせ対応業務の案件・お仕事
  • 大規模開発PJのPMOの案件・お仕事

等が挙げられます。

ポテパンフリーランスの取引先企業

取引先企業としては、

  • イグニス
  • ookami
  • マイネット
  • ABEJA
  • DMM
  • サムザップ

 

ポテパンフリーランスの評判・口コミ

ポテパンフリーランスの評判・口コミについては以下の通り。

実務経験がなくても紹介してもらえる

ほとんどのエージェントでは、規定の実務経験を満たしていない場合、選考フローに乗せてもらうことすらできませんが、ポテパンフリーランスでは、実務経験がなくともその業務を行うに足る能力を有しているとみなされれば、案件を紹介してもらうことが出来ます。

月収100万円を実現

月収100万円を実現してしまったとの口コミがありました。まあ、フリーランスエンジニアで月収100万円はまあありえる金額ではありますが、会社員の頃と比べれば、まったく違った景色でしょう。

利用の流れ

利用の流れとしては、

  1. ポテパンフリーランス公式サイトから会員登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 案件紹介
  4. 案件先との面談
  5. 参画決定

といった感じです。

最後に

いかがでしたでしょうか。ここまで述べてきたように、ポテパンは初級のフリーエンジニアにも優しい素晴らしいエージェントですが、ポテパン以外にも素晴らしいエージェントはたくさんあります。今の時代、フリーランスエンジニアは案件を選べる立場にありますので、エージェントは他にもいくつか登録しておくと良いです。具体的には、

  • レバテックフリーランス
  • ギークスジョブ
  • ミッドワークス

あたりでしょうか。