ギークスジョブの評判・口コミ|おすすめの理由やエンジニアが登録するメリットやデメリットをご紹介。

目次

ギークスジョブの基本情報

ギークスジョブの基本情報は以下の通りです。

運営企業

運営企業はギークス株式会社。

代表取締役

ギークスジョブの代表取締役は、曽根原 稔人氏。経歴については以下の通り。

1975年生まれ。ホテル業界、不動産業界を経験後、2001年5月に有限会社ウェブドゥジャパン(現 クルーズ株式会社 JASDAQ)を共同で設立。同社代表取締役副社長として事業を牽引し、株式上場を実現。日本にフリーランスという新しい働き方を普及させることを目的として、2007年8月に100%子会社、株式会社ベインキャリージャパン(現 ギークス株式会社)を設立し、代表取締役社長に就任。2009年4月にMBOによりクルーズ株式会社から独立。現在、IT人材事業・ゲーム事業に続く成長の柱として、スマホアプリによる新事業立ち上げをリードしている。

本社の所在地

ギークスジョブは、東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 10階に本拠を置いています。

 

ギークスジョブのメリット(長所)

ギークスジョブのメリットについては以下の通り。

メリット①:高額案件が多い

ギークスジョブでは、月単価100万円を超えるような高額案件が多いようです。ただ、もちろん高額案件の仕事は求められる要求水準も高いですし、希少価値の高いスキルを持っていない限りはなかなか難しいように思いますが。

メリット②:案件数が多い

ギークスの案件は国内でもっとも多いと言われています。6000件以上もの案件を取り扱っています。レバテックフリーランスと並んで、もっとも豊富な案件を揃えるエージェントのひとつだと思います。

メリット③:地方もカバーしている

ギークスジョブは、東京以外の地域も広くカバーしているのが特色です。具体的には、

  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡

にオフィスを展開しており、地方の案件にも対応可能です。

メリット④:支払いサイトが速い

ギークスジョブの支払いサイトは業界で最も速いと評判です。25日らしいです。レバテックフリーランスだと35日。これでも速いほうですよ。それよりも10日も速いのです。遅いところだと、翌々月に支払いとかもザラにあるので、こういった面は本当に素晴らしいと思います。おそらく、ギークスは他の事業で儲かっていて、お金が潤沢にあるのでしょう。

メリット⑤:無料ののイベントスペース「21cafe」

無料イベントスペース21cafeがあることも特徴のひとつです。

 21cafe<ニイイチカフェ>は、エンジニア&デザイナーのための無料イベントスペースです。
最新技術、業務改善、チームコミュニケーション、ハンズオンなど多種多様なテーマにあわせたイベントや勉強会を無料で開催することができます。
30名以上のイベントや勉強会を開催の際にお貸出しています。収容可能人数は50名まで。セミナールームと、フリースペースがあり、あらゆる勉強会スタイルに対応可能。セミナールームでLT大会を行うも良し。ビッグテーブルを活用しワークやハンズオンを行うも良し。軽食とドリンクを用意して、大人数でパーティのように盛り上がるのも良し。主催者と参加者の心が離れすぎない、適度な距離感が生まれやすい広さです。

参考:【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ

メリット⑥:福利厚生プログラム「フリノベ」

ギークスジョブには、フリノベと呼ばれる福利厚生プログラムが存在します。具体的なサポート内容としては、

  • 副業サポート
  • 英語学習サポート
  • ヘルスケアサポート
  • 婚活サポート

と色々とあります。もはや正社員よりも保証されていますね。これは凄い。

 

ギークスジョブのデメリット(短所)

ギークスジョブのデメリットについては以下の通り。

①:在宅OKの案件がない

ギークスジョブでは、在宅案件が少ないという話があり、デメリットと言えるかもしれません。まあ、在宅OKの案件は全体的に多くはないので、やむをえないわけですが。

②:案件の紹介が若干雑である

案件の紹介が若干雑であるという声がありました。まあ、なかにはそういうケースもあるでしょうが、あくまで例外だと思いますが。

ギークスジョブの案件

ギークスジョブの案件ですが、

  • ログインシステム
  • 負荷対策
  • 動画配信管理
  • 大規模プラットフォーム開発

等です。

ギークスジョブの評判・口コミ

ギークスジョブの評判・口コミは以下の通り。

①:無料で質の高い案件を紹介してもらえる

無料で質の高い案件を紹介してもらえる点を良いとする声がありました。まあ、個人的には、これはどこのエージェントでもそうですので、あまりギークスジョブの優位性にはならないかなあと思いますが。

②:高額報酬が多い

サラリーマンの頃と比べると、年収が上がったという声がほとんどです。

②:在宅OKの案件があまりない

上述の通り、在宅OKの案件があまりないことを不満に思うエンジニアもいるようです。ちなみに、在宅OKの案件なら、ITプロパートナーズが良いかなと思います。最近のエンジニアは在宅OKとか柔軟で多様な働き方を求める方が増えつつあるので、在宅OK特化型のエージェントなんかビジネスになるかなあとも思うのですが。

案件紹介までの流れ

案件紹介までの流れとしては、以下の通りです。

  1. エントリー
  2. 個別説明会
  3. 案件の紹介
  4. 面談
  5. 交渉成立
  6. 作業開始
  7. アフターサポート

このうち、面談はだいたい1回だけ。採用・不採用の通知はだいたい3日、4日くらいで来ます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。ギークスジョブはレバテックフリーランスと並び、業界を率いるような存在と言えるでしょう。とりあえず、登録しておくと良いと思います。また、繰り返し述べていますが、エージェントは複数登録しておきましょう。どのエージェントが良い案件を持っているかについてはタイミングによるので、わかりません。なので、いくらギークスジョブが良いエージェントといっても、分散的にいくつかのエージェントを使うのがマストです。具体的には、

  • レバテックフリーランス
  • PE-BANK
  • ポテパンフリーランス
  • ミッドワークス

あたりでしょうか。